知って得する狭心症の情報ページ

狭心症は他の病気も合併する危険性のある恐い病気ですので早めの治療を行いましょう。

カルシウム拮抗剤等によるEDと狭心症にバイアグラ

EDになってしまう原因は人それぞれ違いがあります。
疲労などで一時的にそういった状態に陥る場合もあれば、心因的な問題が影響している場合もあります。
さらに加齢による衰え、何らかの疾患が影響しているという場合もあれば、飲んでいる薬の副作用でEDになってしまう場合もあります。

そして薬剤の利用でEDになる場合としてはカルシウム拮抗剤を利用していることもあげられます。カルシウム拮抗剤は抹消血管や心臓の血管を広げる働きがあり、高血圧の治療や狭心症の治療に利用されています。

EDをすぐに改善したいという場合はED治療薬の利用の利用も検討してみましょう。特に最初に開発されたバイアグラは有名で改善効果の高い医薬品として知られています。

そして気をつけたいのはバイアグラは健康な人には安全性に優れた薬となっていますが、健康に不安のある人の場合は医師にそのことを伝えておくことが大切です。

バイアグラはもともと狭心症の薬として開発されていたものですので、狭心症の治療に利用されている硝煙剤などと併用することは禁忌とされています。

EDと狭心症を診察する医師それゆえにすでに狭心症の症状があり、治療を行っているという方は、ED治療を受ける場合もそのことを医師にしっかり伝えておくことが大切です。
薬は個人輸入などでも販売されていますが、すでに持病がある人が勝手な判断で津悪ことは危険を伴いますので、必ず医師に相談するようにしましょう。

そして、狭心症以外でも、バイアグラの利用がふさわしくないことがありますので、すでに治療をされている方はその病気や飲んでいる薬についても伝えておくことが大切です。カルシウム拮抗剤などを利用している場合もそのことを忘れずに伝えておきましょう。